英語教育

小学生からのおうち英語。準2級までのロードマップと今後の方針

小学生の子供たちと一緒におうち英語を始めてもうすぐ3年になります。

上の子が小3、下の子が年長の時でした。

それまで早期英語教育には関心がなく、

・英語は中学から始めても間に合うから大丈夫

・本気で英語を話したかったら留学すればいいでしょ

・そもそも将来英語を使うかどうかも分からないし

などと考え、全く英語に触れず育ててきました。

でもある時、幼児から英語を習っている子供の友達との会話から「やっぱり英語の勉強をした方がいいかな?」と感じ始めました。

そこからバイリンガル育児やおうち英語をしている方のブログを読み漁り、こんなに話せる子がいるんだ!と衝撃を受け、早期英語教育に対する考えが180°変わることになったのです。

と同時に無知で子供たちに何もしてこなかったことを反省しました。

英語の早期教育は賛否両論ありますが、実際に子供とおうち英語をしてみると、一部の頭の良い子や言葉の遅い子以外は時間を味方につけた方がいいと考えるようになりました。

もっと早くから始めれば自由に英語を話せたかもしれない。

今でもそう感じることは多々ありますが、時間を巻き戻すことはできません。

英語を始めよう!

そう思った時点から子供に合ったやり方で進めていくしかありません。

この記事では、

・小学生からおうち英語を始めた子供たちの様子

・英検3級1次試験合格から準2級までのロードマップ

・おうち英語3年、子供が小6になって考える英語教育の方針

などを書いてみようと思います。



小学生からおうち英語を始めた子供たちの様子

上の子が小3、下の子が年長の時に始めたおうち英語。

始める時にたくさんの教材を比較し、おうち英語をしている方のブログを読みました。

当時は小学生からおうち英語を始めた人のブログは少なくて、あってもお母さんが英語が堪能・留学経験ありとか。

私は大学受験までしか英語は学んでいないし、その上苦手で全く話せない。

それでもなんとかならないかな?と思い、調べる、考える。

で、分かったんですよ。親の英語力はあまり関係ないだろうな・・・と。

あればもちろん良いけれど、今は有料の英語教材・YouTubeなどの無料の音源・サブスクがあるので進められないわけではない。

寧ろ必要なのは、子供の興味関心・レベルに合った学習をすること、目標を立てどう導くか。

そして一番大事なのが、親の忍耐力!

子供が小さければ小さいほど目に見える結果が出にくいので、焦らない・諦めないのが大事かなと思っています。

 

最初はYouTubeで英語の歌やアニメから

おうち英語を始める時に、「英語って楽しいね」「簡単じゃん」と思ってもらいたかったのと、高い教材を買って失敗したくなったのでYouTubeを見せることにしました。

よく使っていたのが、

・ピンキッツ(PINKFONG)

・Baby Bus

ですね。これは幼児向けなんですけど、うちは下の子と一緒に始めたので分かりやすいものを見せていました。(まぁ当時の上の子も相当幼かったので喜んで見ていました)

 

パルキッズでかけ流し・音読を日課にする

YouTubeで英語の動画を見始めて1か月ほど経ち、子供も楽しそうにしていたのでメイン教材を導入することにしました。

選んだのはパルキッズというかけ流しと音読の教材です。なぜこの教材にしたかというと、

・上の子は当時9歳。臨界期ぎりぎりだけど英語を聞く力は伸ばせるはず。今集中して聞かせた方がいいだろうと思ったから

・おうち英語をしている人のブログを読み、小学生以降は音読を取り入れた方が効果が高いと感じたから(幼児は母国語方式、幼稚園~小学生以降はフォニックス→音読→多読を進める人が多い)

・かけ流しとオンラインレッスンというシンプルな教材で、大変そうだけど親は管理しやすそうだから

 

という理由からです。

パルキッズは地味で面白味のない教材ですが(すみません)、「英語を楽しもう!」とか「英語を好きになろう!」とかがないのが、逆に続けやすかったような気がします。

家庭学習と同じように毎日取り組むもの。私の個人的な感想ですが、パルキッズは幼児よりも小学生の方が進めやすいと思います。

そんなパルキッズ、最初は全く効果を感じませんでしたが、子供が英検を受ける時にはやってて良かったなと思うようになってきました。

現在上の子は7day-English、下の子はパルキッズジュニアを進めています。

パルキッズって良くないの?小学生で英検準2級は受かるのだろうか・・・パルキッズっていう英語教材、口コミを見ると良くないという声を見かけるけれど本当なのかな? うちの子供たちは3年前からパルキッズとい...

 

アルファベット・フォニックス・サイドワード

パルキッズが順調に進むようになったら、次はアルファベットの読み書き→フォニックス・サイドワードを覚えることにしました。

フォニックスはこちらの教材を使いました。

created by Rinker
¥1,815
(2022/01/22 00:24:38時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
¥1,815
(2022/01/22 00:24:38時点 Amazon調べ-詳細)

 

全部で4冊です。正確には覚えていませんが、上の子は小3の終わりから小4の4月・5月に4冊終わったような気がします。

サイドワードはパルキッズのラピッドワードというものを使いました。

フォニックスを覚えると知らない単語でもなんとなく読むことができるようになります。

幼児だと覚えるのに時間がかかりますが、小2~3年ならサクサク終わります。

 

オンライン英会話でアウトプットの練習

パルキッズで英単語のインプットができてきたのでオンライン英会話を始めることにしました。

オンライン英会話スタート時は、上の子:小3の2~3月、下の子:年長の2~3月。

おうち英語を始めて6~7か月経ったぐらいです。

利用したのはハッチリンクジュニアという子供専門のオンライン英会話。今でも続けています。

始めた時はまだ早かったかな?と心配していましたが、上の子の場合ぎりぎりでした。

小4から反抗期が始まり、オンライン英会話も「やりたくない!」と反発するようになったのです。ここで始めなかったらたぶんやっていなかったと思います。

小学生でオンライン英会話を始めるのなら、いすに座って先生の指示が聞けるようになった小1から、知らない人と話すのに抵抗を感じ始める前まで(小3~小4まで)にスタートするといいでしょう。

ハッチリンクジュニアを2年続けて英語力はどれだけついた?体験談を紹介します。ハッチリンクジュニアっていう子供専門のオンライン英会話ってどんな感じだろう? 2020年から小学校で英語が教科化されたことで、自宅...

 

スタディサプリで英文法を学ぶ

小4の終わりからスタディサプリを使って英文法を勉強し始めました。

①スタディサプリを視聴

②問題集を解く(親子で)

③問題集に載っている英文をノートに書く。母が日本語で文を言い、子供が英文にする。

書けない単語は都度教える。

スタディサプリの英語は小学生でも先取り学習できる!?高学年でも間に合う勉強法スタディサプリの英語って小学生でも使うことができるかな? 2020年から小学校で英語が教科化され、2021年から中学校でも学習指導...

 

多読を始める

ある程度文章が読めるようになった小5の終わりから多読を始めることにしました。

パルキッズとは別で図書館でORTを借りたり、リトルフォックスを使って黙読しています。寝る前に1~2冊。

ORTは読み終わりました。

小学生向けの本の読み放題サービスはある?おすすめ3選を徹底比較!小学生の子供に本をたくさん読んでもらいたいけど、読み放題サービスってあるのかな? 本が好きな子は1日中読んでいますよね。 う...

 

英検

英検は小4の1月に5級を取り、現在3級の2次試験の対策をしています。

小学生の英検5級勉強方法。高学年なら9割以上で合格したい小学生でも英検5級を受ける子が多くなってきたけれど、どんな勉強をしたらいいのかな? 小学校での英語教科化、中学校での学習指導要領の...
小学生の英検4級勉強方法。音読と文法の効果が出てきた。小学生が英検4級を受ける時、どんな勉強をしたらいいのだろう? 我が家の上の子、小5の1月に英検4級に合格しました。 英語学習...
【英検3級】小学生の子供が一発合格した勉強方法。使った問題集など小学6年生の上の子、5月末に英検3級の一次試験、7月上旬に二次試験を受け合格しました。 英検4級に受かったのが今年の1月だったので...

 

小学生の間に英検準2級に挑戦できるといいなと思っています。

おうち英語3年、小6になって感じる英語教育の方針

おうち英語を始めて3年、実は子供が小6になっていろいろ感じることがあります。

おうち英語を始めた時、

「小学生からスタートするのは遅いけれど、でもずっと続けていれば英語でストレスなくコミュニケーションが取れるようになるんじゃないかな、子供が社会人になるまでにその下地を作ろう!」

と思って続けてきました。

特に当時は上の子の将来の夢が英語を使いそうな職業だったので、やっておかなくちゃ!と思っていたんです。

でも3年経つと夢って変わるんですよ(笑)

上の子の将来の夢、

1番目・・・全く英語使わない!幅広い知識はあった方がいいけれど、学歴も必要なし。寧ろ才能と運にかかっている。

2番目・・・これまた英語使わない。特殊な世界。

3番目・・・これもたぶん使わないでしょ・・・

とね。もちろん、また3年経てばこの夢も変わると思うので、英語を辞めることはないですし、職業とは関係なく大学(本人あることがしたいので大学には行きたいようです)では、ある理系の分野を学びたいと言っているのでそれなりに勉強は必要です。

ただなんていうかね、こんなこと言っていいのか分からないけど、

たぶん、本人は英語で話したいという気持ちがないのでしょう。

英語は嫌いじゃないけど好きでもない。

英語で誰かと話したい、留学したい、海外旅行に行きたい、とか全くない。

オンライン英会話では先生とオールイングリッシュでやりとりしているけれど、話したい気持ちがないからなかなか上達しない。

もっと話したいという気持ちを育ててあげられたら良かったなぁと、ちょっとモヤモヤするんです。

 

まぁ気にしてもしょうがないことなんですけどね。

このような上の子の状況から、今後はオンライン英会話などのスピーキングは細々と続けるのみで、高校受験~大学受験に向けての英語に舵を切ることにします。

コミュニケーションとしての英語は、途切れないようにしておけばいつか必要となった時に役立つと思うので、高校生までは続けてほしいですね。

夢が変わる、家族の海外駐在についていく、子供に英語教育をしたいなどありますから。

 

当初の方針から変わってしまいましたが仕方がないです。

でも今までやってきたことは無駄ではないので、引き続き頑張っていこうと思います。

英検準2級までのロードマップ

英検準2級までのロードマップを作ってみました。

文法 6月~3月まで

・最高水準問題集 英語1年

・たくや式or最高水準問題集で2~3年の復習

上が終わったら

・Evergreenを親子で読む

リーディング

(精読)

7月~8月

・速読英単語 入門編

単語 6月~

・mikanで速単 中学版~入門

10月~

・でる順パス単 準2級

英検対策 10月~

・ハッチリンクジュニアでライティングの添削

11月~

・英検準2級の過去問

 

こんな感じで進められたらいいな。

でもこれ以外にやりたいこともあるので、

・朝音読15分

・文法問題集 30分(直しまで)

・単語5~10分

・英語の絵本を読む10分

 

これをデフォルトにすると既に1時間弱。夏休みにはリーディング30分とオンライン英会話30分がプラスされると、なんと1日2時間(汗)

いや、これは多いから夏休みは文法とリーディングは1日おきにしよう。これで1時間半か。

英語はやるべきことがたくさんあるから、隙間時間を上手に使って毎日1時間ぐらい勉強したいですね。はぁ、大変だ。

中2までに英検2級をとりたい

英検は上の子も受けていきたいと言っているので、今後はこのようなペースで受検できたらいいなと思っています。

英検準2級→小6 1月~中1 5月

英検2級→中1 1月~中2まで

英検準1級→高1 1月~高2 10月まで

 

うちの地域は英検を持っていても高校受験で全く加点されないので意味はないのですが、中学の早いうちに英検2級が取れるいいですね。

親子二人三脚の英語学習はまだまだ続きそうです。