パルキッズ

パルキッズって良くないの?小学生で英検準2級は受かるのだろうか・・・

パルキッズっていう英語教材、口コミを見ると良くないという声を見かけるけれど本当なのかな?

うちの子供たちは3年前からパルキッズという教材を使っておうち英語を進めています。

今でこそパルキッズを使っている方が増えてきてブログでよく見かけるようになりましたが、我が家が検討し始めた時には口コミが少なく

・本当にこの教材効果があるのだろうか・・・

・小学生で英検準2級合格ってあるけれど、そんなことできるの?

と疑ったものです。

英語教材って高価なのでね。失敗したらどうしよう。続かなかったら嫌だな。

と思い、実は夫に内緒で(私の貯金から)購入したんですよ。

さて、そんなパルキッズ。3年使ってみた結果、良い所もここはちょっとな~と思う所も見えてきたので紹介したいと思います。



パルキッズってどんな英語教材なの?

パルキッズは、

・かけ流し(毎日90分)で大量に英語をインプット

・かけ流した内容をオンラインレッスンで定着せる

この2つを毎日行い、日本語を介さず英語を理解する力を付ける教材です。

パルキッズは小学生で英検準2級以上合格を目標としています。

対象年齢

0歳~12歳

教材の種類

パルキッズには子供の年齢・英語レベルによっていくつか教材が分かれています。

金額 学習期間 対象者
パルキッズプリスクーラー

      +

I Can Read

(パルキッズプリスクーラー・リーディングセット)

109,780円 2年間 <英語初心者>

2歳以上

パルキッズキンダー 84,700円 2年間 パルキッズプリスクラー修了生
アイラブリーディング 26,400円 2年間 アイキャンリード修了生
パルキッズジュニア 74,415円 2年半 小学2年生以上、パルキッズプリスクーラー、キンダー修了生
7-day English 68,200円 7日~144日 英検4級~準2級レベルの人

うちが購入した時はもう少し安かったんですけどね~。年々値上がりしていいお値段になっています。(2万以上高くなっていますね)

上記以外に英検5級~準1級のオンラインレッスンも販売しています。

子供たちの進捗

パルキッズ、何歳からどのように使っているかまとめました。ちょっと記憶が曖昧な所があるので、前のブログで書いたことと違っていたらごめんなさい。

上の子
小3・8月 パルキッズプリスクーラー開始
小3・2月 パルキッズプリスクラーが簡単だったのでパルキッズジュニアに変更する

かけ流しはそのまま。

小4・1月 英検5級合格
小5・1月 英検4級合格
小6・2月 パルキッズジュニア修了→7-day Englishスタート
小6・5月 英検3級1次試験合格

上の子は始めた時期が小3だったので割と順調に進んできました。今は7-day Englishを進めていますが、これはちょっと速度がはやくて苦戦しています。

ちなみに英検はぎりぎり合格を狙うのならもう少し早く受検できたかもしれません。

下の子
年長・8月 パルキッズプリスクーラー開始
小2・10月 パルキッズプリスクーラー終了→パルキッズジュニア開始
小3・6月 パルキッズ Year1 Step3

逆に下の子は「やりたくない!」と言ってお休みする日が結構ありました。

家庭学習の習慣がついていない幼児にやらせるのは大変だと思います。

パルキッズの良い所

パルキッズを使い始めてもうすぐ丸3年になります。

実際に使ってみて感じるパルキッズの良い所を紹介したいと思います。

英語を英語のまま理解する力がつく

パルキッズは毎日のかけ流しで英語の音を大量にインプットし、かけ流しの内容と連動したオンラインレッスンで定着させるので、日本語を介さず英語を英語のまま理解できるようになります。

英語の音を聞くとパッと物がイメージできる。そんな感じですね。

親の負担が少ない

パルキッズはかけ流しとオンラインレッスンがメインなので、親がやることといえば毎日かけ流しのボタンを押すことと、オンラインレッスンをやるように促すことだけ。

他の教材に比べて負担が少ないです。

子供が小さいとオンラインレッスンを嫌がることもあるので、その時は一緒に進める必要がありますが、一度習慣になればオンラインレッスンは勝手にやるようになります。(声掛けは必要ですよ)

気付かなかったけれど英検のリスニングは高得点

最近気が付いたんですけど、毎日のかけ流しと音読のおかげか英検のリスニングはいつも高得点です。

上の子:5級リスニング 満点

上の子:4級リスニング 1問間違い

上の子:3級リスニング 満点

下の子:5級過去問リスニング 1問間違い

準2級以降は分からないけれど、3級までのリスニングはパルキッズやっていれば対応できるかな。

長文を読むスピードが速くなる

パルキッズは他の教材よりも読み上げのスピードが速いので、それに合わせて毎日音読していると長文を読むスピードが速くなります。

一緒に英語の絵本を黙読すると完全に母が負けます。2倍の速さで読んでいきます。

あと速読英単語 中学版で精読した時のことですが、ややこしい文章でなければ返り読みもしずナチュラルな和訳にすぐ変換できるなと思いました。(これは個人差があるかもしれませんが)

分からない単語があっても大意をつかむことができる

分からない単語があっても全く気にしず長文を読み、文章の中で「こんな感じかな」と想像することができるようになります。

精読はできないけど、文章の大意をつかむのは得意になりました。

パルキッズの良くない所

では次はパルキッズの良くないなと思う所を紹介します。私の個人的な感想なので、パルキッズのホームページや他の口コミなどもよく調べて下さいね。

値段が高い

英語教材と同様に、パルキッズも値段が高いですね。

DWEみたいに100万近くにはなりませんが、プリスクーラーから7-day Englishまで続けようと思ったら1人30万以上かかります。

子供が複数いる家庭は2倍・3倍かかるので、結局どんな教材を使ってもそれなりにお金がかかるということですね。

楽しい!面白い!要素はほぼない

パルキッズは他の教材と比べて、楽しい!面白い!可愛い!という要素が少ないです。

いや、ほぼないかもしれません。

でもシンプルでボタン1つで取り組めるので逆に続けやすいですね。

幼児ほど目に見える効果が出にくい

パルキッズは良くないと思う方は、目に見える効果が感じられないからではないでしょうか?

パルキッズには音読やオンラインレッスンがありますが、それは英語のリズムを習得したりかけ流しの内容を定着させるためにあるもので、アウトプットを促すものじゃないんですよね。

だから子供がペラペラ英語を話すことを期待していると挫折しやすいと思います。

英語の絵本も大きくなれば自力で読めるようになりますが、幼児にはちょっと難しいですね。下の子も文字が読めるようになったのは、プリスクーラーが終了してジュニアのプレレッスンに入ってからで2年以上かかりました。

幼児ほど目に見える効果が出にくいので、地道に続けていくしかないなと思っています。

パルキッズだけではスピーキングやライティングは伸びないのでは?

パルキッズは良い教材だと思います。でもこれだけではスピーキングやライティングは伸びません。

パルキッズ通信や掲示板などを読むと、英会話や文法は特に取り入れる必要はない。文法は中学から、英会話は準1級からでOKと書かれています。

でもこれはスタート時期や子供によって違うと思うんですよね。

確かに幼児に文法を教えるのは無理だし、インプットが足りていないのに英会話をやっても話せるようにはなりません。

でも準1級取れるのって何歳ですか?幼児から始めた子で早ければ小学校高学年ぐらいですよね。

うちの子だったら高校生でやっと取れるかもしれない・・・そんな感じです。

そこから英会話?外国に興味があるとか旅行に行きたいとか、そういう気持ちが育てば自らやり始めるかもしれませんが、忙しい中高生はなかなかできないでしょう。

高学年で反抗期もきますし、知らない人と英語で話そうと思う子供の方が少ないですよね。

うちの上の子も高学年から英会話を嫌がるようになってきたので、もしスピーキングも取り入れたいなと考えている人は、小学校3~4年生までに始めた方が嫌がらないと思います。

英語のインプットが十分にできていて小学校5~6年生であれば、英文法も理解できると思います。

パルキッズだけで英検準2級が取れるのか?

パルキッズを始めようと考えている方は、本当にパルキッズだけで小学生のうちに英検準2級に合格するのだろうか・・・と疑問に思いますよね。

うちの子供たちでいえば、上の子はぎりぎり準2級に届くか届かないか、そんな感じです。

下の子はこれから受検していくのでなんとも言えませんが、上の子よりも時間に余裕があるので大丈夫かな。

ただパルキッズだけで準2級合格できるかというと・・・うーんどうでしょうね。

うちはパルキッズ以外にオンライン英会話・多読・文法なども取り入れているので検証的できないんです。

でもスーパーキッズも1つの教材しかしてない子って少ないですよね。

幼児~小学校低学年は勉強っぽさがないパルキッズの英検対策の方が進めやすいけれど、それ以外は市販の対策本や過去問・単語帳をやった方が高得点が取れると思います。

パルキッズはどちらかというと幼児から低学年までがターゲットで、文法を学んだり日本語を介さず英検を取得できるような教材なのでしょう。

パルキッズをメイン教材とするのはいいけれど、その時子供に必要なものを適切に与えればいいのではないでしょうか。

【英検3級】小学生の子供が一発合格した勉強方法。使った問題集など小学6年生の上の子、5月末に英検3級の一次試験、7月上旬に二次試験を受け合格しました。 英検4級に受かったのが今年の1月だったので...

まとめ

パルキッズの良くない所をあれこれ書いてしまいましたが、リスニング・リーディング力をつけるにはとても良い教材だと思います。

パルキッズのようにオンラインレッスンの流れに乗って繰り返し読みを鍛える教材ってあまりないですから。

教材を選ぶ時は、メリット・デメリットをしっかり調べ、足りない部分は都度家庭で調節していきましょう。