小学6年生の家庭学習

子供と母の計算バトル。あと1~2年で抜かされるかも・・・

こんにちは。今日も「家庭学習note」にお越しくださりありがとうございます。

思春期真っ只中の上の子、年々反応がぶっきらぼうになってきています。

母には甘えますが、ちょっと指摘したり都合が悪いことを言われるとイライラしてますね~。泣いたり怒ったり忙しそうです。

そんな上の子、勉強はやっているものの適当に済ませていることに母は気づいていました。

もう6年生だし放置してもいいかな?でも身にならないことをやっているのは時間の無駄だし。

叱ってやらせます?

うーん、余計に拗らせそうだな・・・

もうちょっと前向きに取り組める方法はないかと考えた末、ひとまず計算を一緒にやることにしました。



子供と母の計算バトル

上の子は現在中1の数学(平面図形)を勉強していますが、毎日ウォーミングアップとして計算(1次方程式まで)にも取り組んでいます。

でも一人で解く→丸付け→やり直しだと、だんだん適当になってくるんですよね。

間違えても直せばいい!って思っているのでしょう。正答率が悪くて母は静かに怒っていました。

でもここで叱るよりは、真面目に取り組める方法を考えた方がいいなと思い、子供と計算バトルを始めることにしました。

 

今まで一人で解いていた計算を毎日母と競争します。

・問題は10問ぐらい

・1次方程式までの簡単なもの(未来を切り開くシリーズ)

・最初に上の子が解く(母が時間を計る)、次に母が解く(上の子が時間を計る)

・タイムが遅い方が腹筋10回、さらに間違えた問題数×腹筋10回(タイムが早くても間違えたらやる)

・お互いに交換して丸付けをする

という方法で寝る前にやることにしました。

 

今まで計算強化としてタイムを計り、シールやご褒美をあげていた時期がありました。

でも小6ともなるとちょっとしたご褒美じゃやる気にならないんですよね~。

寧ろ罰ゲームの方が響きます。母をやっつけてやる!と思っているのでしょう。

うっかりミス・ケアレスミスが多い小学生はどうしたら改善するの?効果があった方法を紹介します。うち子うっかりミス・ケアレスミスが多いんだけど、どうしたら改善するんだろう・・・ 小学生のお子さんがいると「なんでこんなミスをした...

計算力はあと1~2年で抜かされるかも・・・

ちょっと誤算だったのは、上の子の計算のスピードが速くなっていたこと。

まだまだ圧勝かと思っていたら本気を出さないと同じぐらいのスピードになってしまいます。

まぁ母は数学が苦手だし、問題が解けても現役じゃないので当たり前ですが。

あと1~2年経ったら抜かされるでしょうね。

でも上の子は計算は速いけれどミスが多いので改善が必要です。

 

ちなみにたまたま計算バトルをする時間帯に、お酒をたくさん飲んで良い気分になっている夫(理系)がいたので、代わりに上の子と対決してもらったら・・・

 

夫の圧勝!(当たり前)

 

夫
舐めるなよ。俺を誰だと思っているんだ

 

母
いや、ただの酔っ払いでしょ

 

上の子
上の子
悔しい!酔っぱらってるから計算ミスするかと思ったのに。

 

母と上の子で大ブーイングです。次はハンデをもらわなくちゃ。

 

夫
〇〇(上の子)は、全部暗算で解こうとするから余計に時間がかかるんだよ。途中式を書きなさい。

 

母
はい!母は、丁寧に解きたいから途中式をたくさん書きたくなります!

 

夫
それは残念な人です!センスがなさすぎます。どこを書いた方がいいのか考えましょう。

 

 

センスがない、残念な人だって言われた(怒)きーっ、悔しい!

母もコソ練して夫をやっつけなければ。

上の子も意外と楽しいようです

親と一緒に計算バトルするなんで嫌がるかな?と思っていましたが、意外と上の子もノリノリですね。

罰ゲームもやる!やる!と楽しそうです。

 

なんだかそういう上の子の姿を見ていると、大きくなったなと感じますね。

ちょっと前までは親子で計算の競争をすると負けちゃうので嫌がっていたんですよ。やっても1~2回だけでハンデありとか。

でも本人的にもそろそろ勝負できるようになってきたと感じているのでしょうか。

英単語そっちのけで計算をやりたがって困ってしまいます。

 

そんなこんなで子供と母の計算バトルが始まりました。

まだ上の子には負けたくないので母もコソ練します。

 

Z会 中学準備コースの口コミ。良問を解いて基礎固め、中学式の学習で考える力を身につける!ハイレベルな通信教育として人気のZ会。今年度も11月から小学6年生向けに「中学準備コース」が開講します。 ・もうすぐ中学生。塾...

 

中学生になる前にやっておきたい勉強はこれ!スタートダッシュをかけるには?うちの子もうすぐ中学生になるけれど、入学前にどんな勉強をしておけばいいのだろう? 我が家には小6の子供がいます。中学入学まであと半...

 

小学生の通知表。成績が良い子とイマイチな子の違いってなんでしょうか?小学生の子供たちが終業式を終え通知表を持ち帰ってきました。 子供の通知表というと「A」や「◎」の個数を数え、一喜一憂してしまう人も...

 

子供新聞はお試し読みして選ぼう!読売・朝日・毎日の3社を徹底比較。子供新聞を購読したいけれど、どの会社がいいのかな? 小学生のお子さんに新聞を読んでもらいたいと思っている方は多いですよね。 ...

 

ハイクラスドリルとハイクラステストの違いは何?難易度・使いやすさを比較しました。受験研究社から出ている「ハイクラスドリル」と「ハイクラステスト」、名前が似ているけれど違いはあるのでしょうか? 我が家には小学6年...