読書記録

小学生向けの本の読み放題サービスはある?おすすめ3選を徹底比較!

小学生の子供に本をたくさん読んでもらいたいけど、読み放題サービスってあるのかな?

本が好きな子は1日中読んでいますよね。

うちの上の子も本が大好きで、朝起きたら本を読む。家の中を移動する時も本を持ったまま。着替える時も歯磨きの時もずーっと読んでいます。

お前は「二宮金次郎かっ!」と何度叱ったことか・・・

そんな読書好きな子がいると本をたくさん用意するのに困ることがあります。

図書館で借りるけれど週末は忙しくて行くことができないし、借りても返しに行くのが大変。

読みたい本が予約でいっぱいなんてことはよくあります。

まして子供の好きな本を全部買っていたら破産してしまいますよね。

そこで我が家は小学生向けの本の読み放題サービスを探し、

図書館の本+電子書籍+買った本

3つの方法で本を用意することにしました。

この記事では、実際に使ってみた「小学生向けの本の読み放題サービス」を徹底比較しています。気になる方は是非読んで下さいね。

 

小学生向けの本の読み放題サービスを徹底比較

大人の読み放題サービス(サブスク)はたくさんありますが、小学生向けというと数は少ないです。

色々調べた結果、小学生向けは

この3つに絞られてきます。

全ての読み放題サービスを使用し、それぞれのメリット・デメリットが見えてきたので比較したいと思います!

 

Kindle Unlimited

 

Kindle Unlimited
月額料金 980円
無料期間 初回30日間
冊数 200万冊以上
ジャンル 小説・ビジネス・実用書・コミック・雑誌・洋書・児童書
端末 スマホ、タブレット、PC、Mac、Kindle端末

 

本がたくさん読みたい人におすすめなのがKindle Unlimitedです。

小説・ビジネス・実用書・コミック・雑誌・洋書などの幅広いジャンルの本があり、他のサービスよりも圧倒的に読める本が多いです。

もちろん小学生向けの児童書・学習漫画・絵本などもあります!

無料体験も初回30日間あり、月額980円で利用できます。

大人も子供も1,000円以下で読み放題になるので週末や長期休暇の暇つぶしにぴったりです。

メリット デメリット
・初回30日無料体験あり

・幅広いジャンルの本が読める

・ハリーポッターが全巻ある

・子供だけでなく大人も楽しめる

・検索がしずらい

・たまに子供に見せたくない本が出てくるので、本棚に入れるのは大人がした方がいい

・続きの本が有料になっていることがある

絵本や低学年向けの本が少ないので、文庫本が読める小3ぐらいの子だと使いやすいですね。

時期によってKindle Unlimited対象の本が変わるので注意が必要です。

今のところハリーポッターは全巻読めますし、青い鳥文庫・角川つばさ文庫・学習漫画などもあります。

 

>>ハリーポッターは何歳から読めるのか?はこちらの記事で紹介しています。

ハリーポッターは何歳から読めるのか?ファンタジーが大好きな子供におすすめの本ハリーポッターって何歳から読めるのでしょうか? 本好きな子供に育ってほしいと思っている方の中には、「ハリーポッター」を一人読みする...

 

Kindle Unlimitedと他社サービスの大きな違いは、読み放題サービスにない本も買うことができ、Kindleで読むことができるということです。

本が好きな人は新刊を購入して読むこともありますよね。そういう時に、電子書籍はKindleと統一しておくと手間がかからなくていいでしょう。

(うちは既にあちこち登録してしまって、小説はKindle・漫画は楽天koboと面倒です)

 

Kindle Unlimited対象の本を探す

Kindle Unlimited対象の本は一覧からも見ることができますが、小学生向きの本は具体的なワードで絞った方が探しやすいです。

 

①検索に「児童書」「学習漫画」「青い鳥文庫」「角川つばさ文庫」「本のタイトル」「作者名」など具体的なワードを入力

②検索ボタンを押す

③左のKindle Unlimited「読み放題対象タイトル」にチェックを入れる

④一覧が出てきます。「¥0 Kindle Unlimited会員は追加料金なし」があるか確認する

 

Kindle Unlimited対象本を探してみる探してみる

読める本を確認してから契約して下さいね。

 

\ 初回30日無料体験あり! /

 

学研図書ライブラリー

 

学研図書ライブラリー
月額料金 550円
無料期間 初回限定31日間
冊数 600冊
ジャンル 読み物、絵本、図鑑、学習漫画

学研図書ライブラリーは学研プラスという会社が運営しています。読み物・絵本・図鑑・学習漫画などを読むことができます。

学研図書ライブラリーは3社の中では月額550円と一番料金が安いですね。

でも冊数は600冊と本好きの子には少し物足りないかな?と思います。

学研から出版されている本や学習漫画が読みたい子には合うでしょう。

 

メリット デメリット
・月額料金が550円と安い

・学研の本が読みたい子に合う

・学習漫画が充実している

・読める本が少ない

・ジャンルに偏りがある

 

 

学研の日本の歴史を買おうと思っている方は、学研図書ライブラリーで中身を確認してから買うといいと思います。

学研図書ライブラリー公式HP

 

進研ゼミ 電子図書館まなびライブラリー

進研ゼミ 電子図書館まなびライブラリー
月額料金 ※小1:2,980円~小6:5,730円
無料期間 なし
冊数 1,000冊
ジャンル 児童書・絵本・図鑑

※12か月一括払いの月あたり料金

 

電子図書館まなびライブラリーは進研ゼミ(チャレンジ・チャレンジタッチ)の会員であれば無料で使うことができる読み放題サービスです。

まなびライブラリーのみの契約はできませんが、追加料金不要で使えるので通信教育を検討していて本が読みたい人にはとてもお得です。

メリット デメリット
・読める本の冊数が多い

・使い勝手が良い

・進研ゼミの会員でないと読めない

 

 

3社の中で一番使いやすいのが電子図書館まなびライブラリーですね。やはり子供向けに作られているので、興味を持ちそうな本がたくさんあり定期的に新しいものも入ってくるので飽きません。

うちは全て使ってみた後、子供が進研ゼミを始めたので「電子図書館まなびライブラリー」で本を読んでいます。

進研ゼミ 電子図書館まなびライブラリー

 

無料期間を上手に使ってお得に本を読む!

小学生向けの本の読み放題サービスを比較すると以下のようになります。

・親子で本をたくさん読みたい

・ハリポッター全巻読みたい

・青い鳥文庫・角川つばさ文庫の本が読みたい

Kindle Unlimited
・低価格で読みたい

・学研の学習漫画・10歳までに読みたいシリーズが読みたい

学研図書ライブラリー
・通信教育を検討している

・小学生向けの本をたくさん読みたい

電子図書館まなびライブラリー

 

どれがいいかな?と思う方は、無料期間を上手に使うとお得に読むことができますよ。

Kindle Unlimitedと学研図書ライブラリーは無料期間があるので、その期間にたくさん読んでみましょう。

もっと読みたいなと思う時は継続、読みたい本がなくなってしまったら無料期間中に解約するといいですよ。

また気になる本が読み放題対象になったらその都度入会すると無駄なく本を読むことができます。

 

<キャンペーン情報>

2022年1月6日までKindle Unlimitedが2カ月99円になるキャンペーンが行われています。

初回無料とは併用できませんが本をたくさん読みたい人はお得に入会できますよ。

対象の方は以下のような表示が出ます。

詳しい内容、読み放題対象本をまとめました。

Kindle Unlimitedのキャンペーン情報。おすすめの大人から子供まで読める本は?

\ 今なら2カ月99円! /

 

<低学年向けの本を紹介しています>

小学校低学年の女の子が選んだ!おすすめの本はこれだ小学校低学年の女の子ってどんな本を読んだらいいのだろう。 子供に本を読んでほしいと思っていても、子供が気に入るものを見つけるのは大...